スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問看護ステーション、微減の5731件(医療介護CBニュース)

 社団法人全国訪問看護事業協会がこのほど発表した「2010年訪問看護ステーション数調査」によると、全国の訪問看護ステーションは、4月1日時点での稼働数が前年比0.6%減の5731件だった。

 同時点の届け出数は0.7%減の5962件で、休止数は231件。昨年中の新規届け出数は389件、廃止数は220件だった。

 調査は、今年から統一様式を用い、各都道府県担当課からの回答を集計している。前年調査と異なるため単純比較はできないが、全国の訪問看護ステーションは「全般的に慢性的な人手(看護師)不足が続いている」(事務局)としている。


【関連記事】
訪問看護の現状と課題を考える市民公開講座を開催
「医療? 介護?」、保険適用に訪問看護師が混乱
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」
訪問看護支援事業での取り組みを報告

菅氏「小沢氏は静かにしていて」 出馬会見詳報(産経新聞)
パナソニック、太陽電池事業に本格参入――国内シェア35%以上が目標(Business Media 誠)
枝野幹事長、玄葉政調会長を了承=民主(時事通信)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
「参院選厳しい」は共通認識=首相はしっかり対応を―菅財務相(時事通信)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。